Oさん青ざめ

え!?まんこにもワキガがあるの?
私、なんだか臭い気がするけど、大丈夫かなあ・・・

デリケートゾーンにもワキガがあって、「スソワキガ」っていいます。
「私は大丈夫かな?」と不安になったそこのあなた!
セルフチェックで確認して見ましょう。チェックと対策についてご紹介します。
見てみてね。

スソワキガって何?

デリケートゾーン(陰部)にもワキガがあります。「スソワキガ」っていいます。
脇だけじゃないんです。

そもそもワキガってなんでしょうか?
ワキガは「アポクリン汗腺」というところから出る汗と、皮膚の常在菌が関係しています。
今回は汗に注目して見ましょう。
汗は2種類あるんです。

  • 「エクリン汗腺」から出る汗・・・ワキガとは関係ない
  • 「アポクリン汗腺」から出る汗・・・ワキガの元になる
  • その人の生まれもった体質で、「アポクリン汗腺」の多さは決まっています。
    多い人がワキガ体質なんですね。

    そのアポクリン汗腺は、脇はもちろんデリケーゾーンなどにもあるんです。
    なので、デリケートゾーンにもワキガがあるんです。

    そんなこと言われると「私、スソワキガ?」って、超気になっちゃいますよね。

    チェックしてみよう!

    まずは自分でチェックしてみましょう。
    「私のまんこ、臭いかしら?」なんて他人に聞けないですもんね。

    スソワキガのセルフチェック

    • 耳垢が湿っている
    • アンダーヘアが濃い
    • 家族にワキガ体質の人がいる
    • 黄色い汗染みができる
    • デリケートゾーンのニオイが臭いと言われた。

    どうですか?
    当てはまる項目があるとスソワキガの可能性もあります。
    気になったらお医者さんに相談してみてもいいですね。

    自分で臭いと思っていても、当てはまらなかった人は、「自己臭恐怖症」の可能性も。
    臭くないのに臭いと思ってしまう、精神的な症状です。

    「私はスソワキガです!」と言って病院に行っても、実は「自己臭恐怖症」だった。なんて人も結構多いみたい。
    気になる人は精神科などに相談してみましょう。

    対策方法

    対策はこちら

    • 臭くなる前に取り除く
    • アポクリン汗腺にアプローチ
    • 普通の汗の臭いと同様の対策

    詳しくみてみましょう。

    • 臭くなる前に取り除く
    • 汗は出た時ではなくて、皮膚の常在菌に分解されると臭い始めます。
      なので、臭くなる前に取り除いてしまうといいですね。
      拭き取りシートも売られていますので、活用するといいかも。

    • 汗を防ぐ
    • 汗を防ぐというと、まず思い浮かべるのが制汗剤。
      でも、デリケートゾーンは名前のごとくデリケートな部分なのでやたらめったらなものを使うのはNG!
      制汗剤の使用はお勧めできません。

    • アポクリン汗腺にアプローチ
    • ではどうするかというと、アポクリン汗腺にアプローチします。

      そう、手術です。専門のクリニックで相談!
      ほとんどの病院で無料カウンセリングをやっているので、いくつかカウンセリングを受けてみましょう。
      その時にはこんなことに気をつけてみてください。

      手術方法

      皮下組織削除法、ビューホット治療、ボトックス治療など、いろんな方法があります。その方法の特徴や費用など、しっかりチェックしましょう。

      お医者さんの手術経験

      多いだけが良いってわけじゃないとは思いますが、やっぱり多い方が安心しませんか?その辺もお医者さんとしっかり相談しましょう。

      必要ないのに手術を進めていないか

      自己臭恐怖症の場合もありますし、手術するほどではない軽度のスソワキガの場合もあります。お金もかかるし、自分の体を変えるものなので、しっかりカウンセリングをしてくれているか、注意しましょう。
      何軒か行くと良いですね。

    まとめ|やっぱ気になる。乙女なので!

    セルフチェック、どうでしたか?
    気になることがあったら、お医者さんに診てもらうと安心しますね。
    スソワキガは何科の病院で診てもらえるのでしょうか。

    美容外科や形成外科、婦人科、皮膚科などです。
    それぞれの病院で処置方法が違いますので、あらかじめ下調べしたり問い合わせてからいくと良いですね。

    というわけですが、やっぱ乙女としては気になるわけですよ。
    隅々までキレイになりたい。
    良い匂いのお姉さんになりたい。

    「良い匂い、花の香りのまんこの人間なんていないよ。気にしなくて良いんだよ。」

    ムキーーーー!
    そんなことわかってるんだよ!でも、そうなりたいんだよ!乙女なんだよ!
    ・・・心の叫びでした。

    まあ、叫んでみたんですがある程度は自分の体を受け入れていきたいと思います。
    神経質にならないで、気楽に楽しくケアしましょう!

    OさんOK

    チェックで当てはまってたから、病院に相談してみよう。
    お医者さんに相談できるとちょっと安心。
    まんこの事ももっと勉強しなきゃな〜。
    一人で悩まないって大事だよね!